NMG発電システム

移動式急速充電車両

レンタルお手続き方法

About Mobile
Fast Charging Vehicle.

『T救号』は当社のNMG発電システムと蓄電バッテリを搭載した移動式急速充電車両です。
HMG発電機3基を搭載した強力な発電システムと蓄電用バッテリーの組合せで、
エンジン停止状態での給電も可能です。
給電コネクタは電気自動車用急速充電規格であるCHAdeMO仕様であり、
同仕様準拠の電気自動車への急速充電が可能です。
参考:充電時間)日産自動車 LEAF, 30KVA充電の場合は約45分で充電完了します。
また、AC100V,200V(3φ) も使用可能なので、災害時の非常用電源としても使用できます。

多種多様な用途 Wide Variety of Applications

『T救号』は、電力供給不能な場所での充電や
給電ニーズを想定して車両設計しています。
従来は不可能であった各種シチュエーションでの
電気機器利用を実現出来ます。
車両のレンタルも可能ですので、
ご要望があれば是非当社までご連絡ください。

レンタルお手続き方法

以下、仮予約依頼書 に基づいて、レンタル期間や必要台数を弊社 電気業務部までご連絡ください。
なにかありましたら、どんなことでもお気軽に弊社までご連絡お願い致します。

EVレースの急速充電でレース運営を強力にサポート

当社が協賛する日本電気自動車レース協会(JEVRA)主催の全日本EVレースシリーズにおいて、レース中およびレース後の急速充電サービスを提供しています。

About NMG Generator System.

NMG発電システムは、車両取付型の1軸発電システムで、DC/AC2系統の出力が得られるシステムです。
1989年の発売以来、重要インフラ事業を中心に多数のご採用を頂いています。
安定した社会インフラや利便性の高いサービス提供の実現に貢献しています。

特徴

・エンジン駆動による発電システムであり発動発電機とは異なります
・発電機はエンジンルーム内収容する為、優れた静寂性を確立し車内スペースも占有しません
・大容量出力[2.5KVA~8KVA]をカスタマイズ(仕様指定)可能です
・万一に備えた出力自動遮断機能など、万全の安全性を確保しています
・発電機の回転数に関係なく、一定の周波数で出力します

対環境性を重視する用途に最適

車両にリチウムイオンバッテリー等を搭載することにより、移動時に発電した電気をバッテリーへ充電し
アイドリングストップ中や停車時にバッテリーから電気を利用するなど、対環境性を重視したシステム構築が可能です
停車して電気を利用する際に、振動・騒音や排気ガス等に配慮したい用途に最適です

システム構成 System Configuration

NMG発電機、システムコントローラ、操作ユニット、ペダルアクチュエータ(※オプション)から構成されます。
運転席に取り付けた操作ユニットまたはペダルアクチュエータ(※オプション)からの制御命令によりシステムコントローラがNMG発電機を制御し、お客様の電気機器へ安定した電力供給を安全に行います。

  • DC出力製品には操作ユニットは存在せず、エンジン起動時に常時DC出力します。

発電機の取付 Installation of generator

NMG/HMG発電機は、車載発電機(オルタネータ)を当社発電機へ置換えるまたは追加することにより取付けします。

一部の車両ではPTO(Power Take-Off:動力取出し)へ取付けします。

  • 大きな電力が必要な場合は停車してペダルアクチュエータ(※オプション)を使用する必要があります

製品ラインアップ(AC100V出力) Product Lineup(AC100V Output)

1軸2系統出力型(AC100V/DC12V 特殊矩形波)

1軸2系統出力型は車載オルタネータとNMG発電機を置換えます。
車載オルタネータのDC12V出力とお客様機器用のAC100V出力(2.5KVA)をNMG発電機1台で行います。
発電機からDC12V出力し車両バッテリ-を充電します。
操作ユニットONでAC100Vを出力します(システムコントローラが発電機出力を制御)。

AC100V専用出力型(特殊矩形波)

AC100V専用出力型は車載オルタネータはそのままでNMG発電機を追加します。
お客様機器用のAC100V出力(3.5KVA, 4.5KVA, 6KVA, 8KVA)をNMG発電機で行います。
操作ユニットONでAC100Vを出力します(システムコントローラが発電機出力を制御)。

AC100V車両充電兼用型(AC/DC)

AC100V車両充電兼用型は車載オルタネータとNMG発電機を置換えます。
システムコントローラのAC100V出力(3.5KVA, 4.5KVA, 6KVA, 8KVA)でお客様機器用電源供給を行うと同時にAC/DCコンバータによりDC変換し車両バッテリ-を充電します。
操作ユニットは常時ONする必要があります(エンジン起動時に常時AC100V出力)。

製品ラインアップ(DC出力) Product Lineup(DC Output)

DC12V出力型

DC12V出力型は車載オルタネータとNMG発電機を置換えます。
AVRのDV12V出力(160A, 180A, 200A, 220A)でお客様機器用電源供給を行うと同時に車両バッテリ-を充電します。

DC24V出力 DC12V車両充電型

DC24V出力 DC12V車両充電型は車載オルタネータとNMG発電機を置換えます。
AVRのDV24V出力(120A, 160A)でお客様機器用電源供給を行うと同時にDC/DCコンバータで変圧し車両バッテリ-を充電します。

DC280V出力型(NMG・HMG)

DC280V出力型は車載オルタネータはそのままでNMG発電機またはHMG発電機を追加します。
AVRのDV280V出力(8KVA, 15KVA※HMG発電機)をインバータにより3相200V、AC100Vのお客様機器用電源供給を行います。

搭載可能車両 Possible Vehicle

各自動車メーカーの様々な車両へ搭載可能です。

  • 搭載可能車両は2016/01時点のものであり、モデルチェンジ等の都合により取付けができない場合があります。
  • 車両毎に取付け可能な発電容量が異なり、一部の車両では発電機をエンジンルームではなく冷凍車専用増設部やPTO(Power Take-Off:動力取出し)へ取付けます。
  • トヨタ自動車
    車両 エンジン型式
    ランドクルーザー 1UR
    ランクル・プラド 2TR
    ハイエース 1TR, 2TR
    ダイナ N04C
    コースター N04C
  • 日産自動車
    車両 エンジン型式
    キャラバン QR25
    シビリアン TB45
    エルグランド VQ35, QR25
  • 日野自動車
    車両 エンジン型式
    デュトロ N04C
    レンジャー J07E, A05D
    リエッセ A04C
  • いすゞ自動車
    車両 エンジン型式
    エルフ 4JJ1, 4HK1
    フォワード 4HK1
  • 一覧表に記載の無い車両につきましては、当社までお問い合わせください

NMG発電システムの取付けについて

当社へ艤装前の車両をご搬入頂き取付け作業を行います。
完成後に車両の回送をお願いします。

取付け作業内容

  • エンジンルーム内へのNMG発電機および関連部品の取付け
  • 車両、各ユニット用ハーネス製作と施設および接続
  • 事前にハーネス施設経路および各ユニットの設置場所をご指定頂く必要があります。
  • ご指定が無い場合、出荷時の発電機を除く各ユニットは車両内へ仮置きとなります。

ご採用実績 Adoption Results

マイクロ波探査車両

マイクロ波探査車両は主として舗装道路の空洞を探査する車両です。
社会インフラの老朽化度合を正確に把握し、適切な補修を実施することは極めて重要です。
NMG発電システムは、この計測システムの電力供給源として発動発電機に代わりご採用頂きました。

移動式急速充電車両

移動式急速充電車両はEV車の電欠に対応する為のEV用レスキュー車両です。
ネオジム磁石と当社のNMG発電機技術から誕生した小型・高出力のHMG発電機をご採用頂いています。

放送用移動中継車両

放送用移動中継車両は、音声や映像を通信衛星経由で局へ送る車両です。
マイク、カメラ、各種編集設備の電力源としてご採用頂いています。

機器校正車両

機器校正車両は測定器等の校正業務の出張サービスを目的とした車両です。
校正業務用設備や証明書の発行などに必要なPC等の電力源としてご採用頂いています。

緊急車両

電気、ガス、水道、通信を代表とする社会インフラは、経済活動を支える基盤としてとても重要です。
緊急車両は、万一の事態におけるこれらインフラの適切な管理や復旧のための車両です。
NMG発電システムはこれらのインフラ管理システムの電力源としてご採用頂いています。

軌陸式RFD車

鉄道のレールは列車走行や施設環境変化等により劣化が進行し、最悪の場合事故の原因となります。
RFD車はこれらのレール劣化進行を事前に検知し、正常な列車運行や乗客の安全確保を目的とした検査車両です。
鉄道車両としてのRFD車とは別に、一般道路が走行可能な車両が軌陸式RFD車です。
NMG発電システムはレール内部の傷や摩耗量検査機器の電力源としてご採用頂いています。

消防指揮車

消防車は各種災害の鎮圧や制御に使用される様々な種類の車両です。
消防指揮車両は現場で活動中の各隊と情報交換用の消防無線機器やLED作業灯を装備しています。
NMG発電システムは、これら電気機器の電力源としてご採用頂いています。

衛星通信車

衛星通信車は災害発生時に現地での情報収集や通信確保を目的とした車両です。
災害現場において衛星を使用した情報通信の中心としての役割を担います。
NMG発電システムは、衛星通信設備の電力源としてご採用頂いています。

放射能測定車

放射能測定車は現地での放射能量測定を目的とした車両です。
放射能量測定を必要とする全国様々な測定地点において正確な測定を行うための車両です。
NMG発電システムは、放射能量測定設備の電力源としてご採用頂いています。

消防はしご車

消防はしご車は火災現場において高所での救助および消火活動を目的とした車両です。
昼夜問わずに火災現場を外部から確認する為、多くの作業灯が必要となります。
NMG発電システムは、これら作業灯の電力源としてご採用頂いています。

HMG発電機

About HMG Generator.

HMG(Hybrid Magnetic Generator)発電機は、従来の発電構造とネオジム磁石による発電構造を併せ持つハイブリッド型のNMG発電機です。
従来の発電機は、回転する主軸に取り付けた回転子側巻き線へ通電し発生する磁界により、固定子側巻き線に発生した電気を出力していました。
HMG発電機は、回転子の巻き線の一部をネオジム磁石に置換えることで得られる強力な磁界により、従来よりも低回転・大容量発電を可能にしています。

  • NMG発電機の一部とHMG発電機はともにスリップリングへの電気信号供給方法として、ブラシ式またはブラシレス構造をご選択頂けます。

HMG発電機の特徴 Features of HMG Generator

外形寸法と重量

発電機内部にネオジム磁石の発電構造を内蔵し発電容量が2倍以上アップしているにも関らず、従来品と同一寸法、同一重量である為、エンジンルーム内に取付け可能なコンパクトサイズは継承したままです。

発電容量

発電性能を大幅に向上させると同時に、従来の発電機では難しかったアイドリング状態での4KVA出力が可能です。

優れた耐久性

電気信号供給方法はブラシレス構造となっており、長寿命を実現しています。従来型発電機と同様にエンジンルームへの架装が可能な為、車両内スペースや静音性はそのままでより大きな発電容量が必要な用途に最適です。アイドリング時の4KVA出力が可能となるなど車両のエンジン回転数を抑えられる為、騒音や排気ガスが低減し環境にも寄与します。
今まで発電容量の都合により実現できなかったお客様ニーズへ、東洋電産のNMG発電システムが力強くお応えします。

  • 出力電力量は巻き線数等の発電機仕様により異なります

主要スペック Main Specifications

T救1号

ベース車両
車両 日野デュトロ(N04C)
発電機
発電機種類 HMG(Hybrid Magnetic Generator)×3基
搭載箇所 追加コンプレッサー取付部×1基
フライホイールPTO部×2基
出力容量 DC300V-50A(発電機1基当たり)
バッテリー
型式 東芝製 SCiB 2P12S×10直2並(20個)
出力容量 DC300V-80A 24kVA
出力性能
総出力容量 DC300V-230A 69kVA(発電機3基+バッテリー)
搭載充電器 菊水電子工業製Milla-E50 (~50kW)

T救2号

ベース車両
車両 日野デュトロ(N04C)
発電機
発電機種類 HMG(Hybrid Magnetic Generator)×1基
搭載箇所 追加コンプレッサー取付部×1基
出力容量 DC300V-50A(発電機1基当たり)
バッテリー
型式 東芝製 SCiB 2P12S×10直3並(30個)
発電機 DC300V-120A 36kVA
出力性能
総出力容量 DC300V-170A 51kVA(発電機1基+バッテリー)
搭載充電器 NICHICON製 NQC-TC5030(~50kW)

災害用電源 Disaster Power Supply

近年、台風や地震などの自然災害によりライフラインが遮断される事態が増えています。
「T救号」には高出力の発電機(15KVA×3基)と大容量のリチウムイオン電池(1.1KVA×20台)が搭載され、多くの皆様に電気をご使用いただけます。
車両エンジンを掛けていれば(Max1800min-1)発電可能です。
AC100V及びAC200(3相)を取り出す事ができます。
エアコンであれば家庭用(2.5kW)が15台分 通常家庭相当の電力(30kW)が10軒分まかなうことが可能となります。

どんな場所でも急速充電 Power Supply for Quick Charger (EV rescue)

電気自動車の走行中に、電欠して動けなくなる。こうしたことがないとは言えません。
高速道路、山道 どんな場所でも車が通れる道であれば電欠車のあるところへ出向き急速充電を行います。
給電コネクタは電気自動車用急速充電規格であるCHAdeMO仕様であり、同仕様の電気自動車への急速充電が可能です。
30KVA容量のLEAFであれば約45分で充電完了します。

製品・技術リーフレットを見る